CO-CONV CO-CONV

実績

日本全国 約100校への導入実績。小規模から大規模まで、さらに2期目、3期目の大学様も多数

京都産業大学

キャッシュなしのネットブートシステムから、CO-Colors ほたてに切り替え。
サーバーのハードウェアを入れ替えることなく、サーバー台数を削減。
貸し出し PC は、CO-OnSen を2拠点に設置して自動運用。

導入時期2017年、2020年
サーバー台数2台
端末台数1700台
導入製品 CO-Colors ほたて
CO-OnSen

立正大学

PC 教室、貸し出し PC、教卓 PC などの 50種類以上のディスクイメージを自在に管理。

導入時期2019年、2020年、2021年
端末台数1770台
導入製品 CO-Colors いか
( CO-Store ReadCache PVSregister )
CO-Colors ほたて

札幌学院大学

CO-OnSen で貸し出し PC を無人運用。
PC 教室と貸し出し PC のディスクイメージを、CO-Colors ほたてで一元管理。

導入時期2021年
端末台数230台
導入製品 CO-Colors ほたて
CO-OnSen

学習院大学

遠隔キャンパスを含む1900台の端末をサーバー5台で駆動。
CO-Store により、30種類以上のディスクイメージで毎月1回以上の更新を行いつつ、スムーズな運用を実現。

導入時期2015年、2018年
サーバー台数5台
端末台数1900台
導入製品 CO-Colors いか
( CO-Store ReadCache PVSregister )

京都大学

ネットブートの活用により、1300台の教育用端末をわずか 4 台のサーバーで駆動。
省電力サーバーを中核にサーバーを統合することで、大幅な使用電力減を達成。
CO-Store のローカルブート機能を活用することで CBT 試験実施時にもイメージの切り替えがスムーズに。

サーバー台数4台
端末台数1300台
導入製品 CO-Colors いか
( CO-Store ReadCache PVSregister )

立命館大学

京都・滋賀・大阪に散在する4000台の端末を、京都のキャンパスから一括管理。
ReadCacheシステム によるサーバー集約効果、CO-Store の管理性能をフルに活用した事例。

端末台数4000台
導入製品 CO-Colors いか
( CO-Store ReadCache PVSregister )

岐阜聖徳学園大学

初年度からの安定運用が好評。
当初の100台に満たない規模から、毎年ネットブートを導入する教室が増加。
CO-Colors いかで4年間運用後、5年目からは CO-Colors ほたてに切り替えて、更に使いやすく。

導入時期2016年、2017年、2018年、2020年
端末台数310台
導入製品 CO-Colors ほたて

広島大学

教育端末に ReadCacheシステム を導入し、サーバー台数を大幅に削減したことで、CO2 排出量の 2/3 カットを達成。
CO-Store のローカルブート機能を活用し、CBT 試験実施時にもスムーズなイメージ切り替えを実現。

導入製品 CO-Colors いか
( CO-Store ReadCache PVSregister )