CO-CONV CO-CONV

CO-Gateway

CO-Gateway

空いているPCを有効活用

PC 教室の教室閉鎖時や利用率が低いときに、未使用の教室 PC をリモート接続先として活用できます。学生から接続があれば、自動的に空いている PC を利用させることができます。接続先の環境は Windows、Linux のどちらでも利用可能です。接続先の PC は、必要なときにのみ電源を入れるため、消費電力を抑えられます。迅速に利用できるように、あらかじめ一定台数の教室 PC を常時起動させておくこともできます。

個人PCから教室PCへリモートアクセス
個人PCから教室PCへリモートアクセス

利用手順

ユーザーの利用手順は簡単。インターネットとブラウザがあれば、いつでもどこでも使えます。通信プロトコルは HTML5・VNC・SSHのいずれかで、デスクトップ PC やノート PC 以外にタブレットからでも利用できます。

  • ブラウザでアクセス

    1. ブラウザでアクセス

  • ユーザー認証

    2. ユーザー認証

  • デスクトップ環境に接続

    3. デスクトップ環境に接続

ライセンスに配慮した、リモートアクセス専用の環境

PC 教室をリモート利用する際には、「各種アプリケーションをリモート利用してよいか」を事前に確認しておく必要があります。CO-Gateway では、「リモート利用が許可されたアプリケーションのみが入った環境」をリモート接続先に準備しておくことを推奨しており、ネットブート製品「CO-Colors ほたて」と組み合わせて使うことでこの運用が可能になります。多数のアプリケーションが入っている「通常の PC 教室用の環境」と、リモートから利用してよいアプリケーションのみを入れた「リモート接続用の環境」をそれぞれ用意しておき、ユーザーからのリモート接続があった際に自動的にリモート接続用の環境へ切り替えられます。

リモートアクセス専用の環境
リモートアクセス専用の環境

接続先の環境はハイスペック

CO-Gateway は、接続先が PC 教室のため、物理 PC のスペックをそのまま活用できます。サーバー上の仮想 PC に接続する VDI と異なり、一人あたりが利用できるスペックがはるかに高いため、快適に動作します。

一般的な VDI

サーバー上の仮想環境に接続

一般的な VDI
一人あたり
CPU0.5 ~ 1コア
メモリ3 ~ 4GB
※ CPU 20Core*2 程度、メモリ 256GB の環境に仮想PC50台を構築した場合

CO-CONV の提案

教室の PC に接続

CO-CONV の提案
一人あたり
CPU4 ~ 6コア
メモリ8 ~ 16GB

PC 教室のリモート利用とライセンスについて

学生の個人所有 PC から PC 教室の Windows 環境へリモート接続するためには、少なくとも次のライセンスを揃えておく必要があります。

  • VDAの権利

    VDAの権利

    Windowsデスクトップ環境にリモート接続するための権利

  • Windows Serever CAL

    Windows Server CAL

    Windowsデスクトップ環境を介して間接的にWindows Serverを利用するための権利

  • アプリケーション

    アプリケーション

    接続先にあるアプリケーションをリモート使用するためのライセンス

※ 教職員全数分の Microsoft 包括契約 (EES / OVS-ES) で提供される学生使用特典 (Student Use Benefit) には、学生分の VDA の権利や Server CAL は含まれません。
CO-CONVでは、リモートアクセスに必要なライセンスに関する情報提供も行っております。お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

本製品のご購入、お見積り、技術詳細等に関するお問い合わせ、ご相談は下記窓口より承っております。

  • 株式会社シー・オー・コンヴ
    アドレス