CO-CONV CO-CONV

NEW
202112
発売予定

Type-C hub

PC教室やBYODの可能性を広げる、
CO-CONV オリジナルの Type-C ハブ新登場

Type-C ハブ

PC教室に Type-C ハブを。

学生がキャンパスに戻ってくると、オンライン授業と対面授業が連続して行われることがあるため、学内に「オンライン講義を受けるための場所」と「ネットワーク」が必要となります。このとき、多くの学生がオンライン講義を受講すると、無線への負荷が課題となります。また、持ち込みPC の充電切れにより授業を受けられない、といった問題が発生することもあります。PC教室に Type-C ハブを設置することで、学生の持ち込みPC に「充電」と「有線LAN」を同時に提供できるため、PC教室を「オンライン講義の受講スペース」として活用しやすくなります。

point 01ケーブル長 1 m

一般的なUSB Type-C ハブはケーブル長が 15cm 程度と短く、PC教室で使うには長さが足りません。 CO-CONV が提供する Type-C ハブはケーブル長が 1m (100cm)と長いため、利用シーンが広がります。

※ USB Type-C コネクタからの "延長" は、通信不良や発熱・発火の恐れがあるため、規格で禁じられています。
ケーブル長 1 m

point 027種類のポート

PD 対応の USB Type-C 充電ポート、USB 3.0 Type-C ポート、2つの USB-A ポート、HDMIポート、高速イーサネット、microSD & SD カードスロットへ接続。 PC 教室での利用に必要なポートを十分に備えています。

7種類のポート

使用例

使用例1

case 01Type-C ハブを机上に

教室 PC は机の下などに設置し、机の上にはモニター・マウス・キーボードと Type-C ハブのみ。 机を広く使えることに加えて、USBメモリなどの周辺機器を簡単に接続できます。Type-C PD (Power Delivery) 対応のハブなので、スマートフォンの充電もできます。

使用例1
使用例2

case 02ケーブルだけを机上に

机上の Type-C コネクタを持ち込んだ PC に接続するだけで 2 画面環境が得られ、効率的・効果的なオンライン講義受講ができます。同時に「充電」と「有線LANによる安定したネットワーク」が得られる点も大きな魅力です。Type-C コネクタを通常時は教室 PC に接続しておき、必要に応じて差し替えるような運用もできます。

使用例2
使用例3

case 03Type-C ハブを教卓に設置して、教員の持ち込み PC から資料を提示

教員の持ち込みPC を教卓上の 1 本のケーブルに接続するだけで、すぐにモニター接続や資料投影ができます。機材準備の手間が省けてすぐに講義を始められることに加えて、ケーブル 1 本を繋ぐだけで持ち込みPC が電源にも有線LANにも繋がります。

使用例3

仕様

インターフェイス
USB Type-C 3.0 (5Gbps)
ケーブル長
1 m
コネクタ
USB Type-C (PD充電 20V / 5A対応) / USB 3.0 Type-C (5Gbps) / USB 3.0 Standard-A / HDMI 1.4 / Ethernet (1Gbps) / microSDカード / SDカード
カラー
グレー
本体部分サイズ
D 124mm * W 55mm * H 17mm
認証
CE, FCC, RoHS

ダウンロード

製品に関するお問い合わせ

本製品のご購入、お見積り、技術詳細等に関するお問い合わせ、ご相談は下記窓口より承っております。

  • 株式会社シー・オー・コンヴ
    アドレス