CO-CONV

プレスリリース

専門知識不要でネットブート型シンクライアントを運用できる『CO-Store3.0』が7月25日に新発売。規模の大小を問わず管理業務をサポートします。

リリース全文 (PDFファイル: 488 KB)
参考資料 CO-Store 新機能詳細 (PDFファイル: 513 KB)

2016年7月25日

優れたUIと、接続台数の規模にかかわらず堅牢なシステムを構築するネットブート管理ツール「CO-Store」に新バージョンが登場。シトリックス・システムズ社「Citrix Provisioning Services」のバンドルや、多様な機能によりディスクイメージの高い保守性を実現した新しい『CO-Store3.0』が、シンクライアント基盤の管理業務を支援します。

CO-Store3.0 の特長

簡単で楽しい PC 管理・運用を提案する、株式会社シー・オー・コンヴ (所在地 : 京都市左京区、代表取締役 : 丸山 伸) では、ネットブートの利点を最大限に活かし、運用コストを最小化する管理ツール『CO-Store3.0』を2016年7月25日(月)より発売開始いたします。

CO-Store3.0 製品ページ : http://www.co-conv.jp/product/co-store/3.0/

従来より定評のある高い操作性と、機能のわかりやすさを核として、「複数キャンパスにまたがる環境への導入」「端末起動の高速化」「導入手順の簡略化」といった新機能を搭載。

また、シトリックス・システムズ社のネットブート技術「Citrix Provisioning Services」をパッケージ化して1つのソリューションにまとめることで、小規模から大規模までの多様なシステムにネットブートの利点を提供します。

端末利用者とシステム管理者。両者の負担を軽くするネットブートを実現

クライアント端末が利用する Windows やアプリケーション等のシステムファイルをサーバー側で一元管理するネットブートによるシンクライアント基盤は、多数の端末を同一の環境に保ち安定した運用を行いやすいという特長をもちます。

また、再起動するだけで端末が初期状態に戻り安定運用できることや端末台数が増えても管理の手間が増えないことから、少人数の管理者で、統一された環境の多数の端末を運用する大学や専門学校といった教育現場で広く使われています。

このように大学・専門学校などの教育機関に適したネットブート製品の中でも、弊社の「CO-Store」は「雛形端末で更新作業をするだけで多数の端末が一斉かつ即座に更新される」「Windows Update の自動適用によりセキュリティーを高めた運用を行いやすい」「端末起動時に利用者が使いたいディスクイメージを選択できる」といったネットブートの特長を活かし、操作性・迅速性・運用の柔軟性が高いといった他製品にない利点が評価されてきました。

これまでに、京都大学、広島大学といった国公立大学をはじめ、全国の私立大学など大規模な環境で数多くの導入実績があります。具体的な構成例としては、学習院大学・学習院女子大学にて 1,900台の端末群を4台のサーバーで運用する等、ネットブート方式のメリットを最大限に活用しています。

「Citrix Provisioning Services」の最新版がすぐに利用可能

数台程度の小規模ネットワークから、4,000台を超える大規模システムまで、さまざまな導入実績がある「CO-Store」を活用したネットブートシステムには、規模の大小にかかわらず安定した運用が可能であることと、管理者が必要とする機能を次のような点からサポートしてきました。

CO-Store3.0 の標準機能

  • ディスクイメージの更新作業を数分で完了でき、即座に多数の端末を一斉起動できる
  • グラフィカルでわかりやすい起動メニューにより、複数ディスクから選択して起動できる
  • ディスクイメージを差分管理するかどうかをディスクごとに選択できる
  • ディスクイメージを毎日自動更新してセキュリティー対策をおこない、常に最新の状態で運用できる
  • ディスクの更新作業は数分で完了し、緊急の設定変更やアプリケーションの追加にも対応できる

CO-Store3.0 の新機能

また、このたび新しくリリースした「CO-Store3.0」では、利用者からの声を反映し、下記の機能を追加いたしました。

  • 信頼性に定評あるシトリックス・システムズ社のネットブート技術 Citrix Provisioning Services の最新版をパッケージ化
  • Windows のブートローダをキャッシュする機能により、起動時間を短縮できる
  • 1 クリックで各所のログや設定を収集し、設定や動作状況の確認、不具合の報告に活用できる
  • 管理者ごとに管理対象とできるディスクや端末を制限できることで、管理作業を移譲しやすくなる
  • 複数のキャンパスにまたがるネットブートシステムを構成できる

新機能の詳細は「CO-Store 3.0 の新機能」をご参照ください。

これからも、管理者が楽しく運用できるシンクライアント基盤を支えます

メンテナンス性の高いネットブートソリューションは、これからの端末教室への最適解です。

「ディスクの更新作業はわずか数分で完了」「複数のディスクを瞬時に切り替える」「1人で端末1,000台の管理も楽々」といったネットブートソリューションに、当社の独自技術を加え、さらに便利に快適にすることで、端末運用管理の「難しい」を「簡単で楽しい!」に変えるのが私たちの使命です。

弊社では、今後とも顧客の細かなニーズにお答えしていく中で独自の製品開発を進め、システムの強固な堅牢性と、これまでにない自由な発想のシンクライアント基盤を提案してまいります。

製品概要

名称: CO-Store3.0
発売日: 2016年7月25日 (月)
製品URL: http://www.co-conv.jp/product/co-store/3.0/
価格: オープンプライス (市場予想価格、端末1台あたり3万円前後。アカデミック対象 かつ 初年度保守のみの場合)

会社概要

会社名: 株式会社シー・オー・コンヴ (英文: CO-CONV, Corp.)
所在地: 〒606-8225 京都市左京区田中門前町44有斐閣京都ビル3F
代表者: 代表取締役 丸山 伸
設立: 2003年7月
URL: http://www.co-conv.jp/
事業内容: ソフトウェア開発

本プレスの内容および製品お問い合わせ先

本製品のご購入、お見積り、技術詳細等に関するお問い合わせ、ご相談は下記窓口より承っております。

企業名: 株式会社シー・オー・コンヴ
担当者名: 丸山 伸
TEL: 075-703-0740
Email: アドレス

リリース詳細

リリース全文 (PDFファイル: 488 KB)
参考資料 CO-Store 新機能詳細 (PDFファイル: 513 KB)